読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京六輪

気がついたら読んでるブログ

オリイ研究所に行ってきた

f:id:fk_2000:20170420110220j:plain

オリイ研究所に行ってきました。過去に何度がお邪魔したことがありましたが、机が増えていたり、リモートワーク用のOriHimeがアーム式のスタンドに取り付けてあったり、斬新な職場環境でした。

オリイ研究所とは、分身ロボット「OriHime」を開発する株式会社。

以下、体験記録です。

概要

  • 日時:4月19日(水)20時~
  • 場所:オリイ研究所(三鷹
  • 参加者:
    • 吉藤オリイ、ユン氏(オリイ研究所)
    • アーティスト
    • 俳優2名
    • 漫画家
    • 会社員
    • エンジニア(筆者:ふじけん)

会社訪問の主旨

同世代の若者が集って、未来のガジェット体験を通じて将来を語る会
- OriHime体験
- OriHime Eye体験
- VR体験(htc VIVE)
- 親睦会(鉄板焼き)

OriHime体験

f:id:fk_2000:20150704102158j:plain

リモート遠隔操作ロボット「OriHime」の操作体験

  • フォルムがかわいい
  • 動きがかわいい
  • 目の前で動かすとハウリングする
  • 意外と視野が広い
  • 首の可動域が人間よりも広め
  • 目が光る
    • 次バージョンでは光の色を変える予定
  • スマホ操作時、画面タッチの代わりに加速度センサーを利用したジャイロ操作もできる
  • リモートワークに活用している
    • 7月24日は全社員リモートワーク
      • 2020年7月24日はオリンピックの開会式のため通勤困難

OriHime Eye体験

f:id:fk_2000:20170420110442p:plain

オリイ研究所が開発したデジタル透明文字盤「OriHime Eye」。視点入力方式の「tobii」というデバイスを使って文字や音声のコミュニケーションを体験

  • キャリブレーション(視点を本人のものに照合する手順)が面白い
  • なんのトレーニングもなくスムーズに使える
  • 速く動いてしまってゆっくりうごかせない(個人差あり)→スピードは変えられるとのこと。
  • キーボードもマウスもいらない
  • 逆にマウスでも文字盤を操作できるのも親切
  • 読み上げの声がかわいい
  • 写真が撮れるのがうれしい
  • Windows操作がやばい
    • テキストボックスの入力が楽
    • ブラウザのURLも打てる

  • デジタル透明文字盤「OriHime eye」

VR体験(htc VIVE)

f:id:fk_2000:20170420110641j:plain

VRゴーグルをかぶって犬のような生命体と遊ぶ体験

  • めがねをしていても使える
  • あえて狭い部屋で体験するとギャップがすごい
  • 犬のような生命体がかわいい
  • しゃがんで棒を拾える
  • 棒を投げられる
  • 犬とじゃれられる
  • 怖くて犬と目を合わせられない(個人差あり)
  • VR空間が広い
  • ゴーグルを脱ぐと部屋が狭く感じる

親睦会

f:id:fk_2000:20170420110743j:plain

 

  • 鉄板焼きLoji 
    • 三鷹南口から徒歩10分くらい

おまけ

オリイ氏の自宅にて、SonyPSVRを体験。

f:id:fk_2000:20170420110834p:plain

  • デモンストレーションとしてタイトル画面の中の仮想空間でも遊べる
    • 目の前にボールが浮かんでる
    • コントローラーで触れることができる
    • ゲームのタイトルを変えるとボールの素材も変化
      • 炎のボール
      • 水のボール
      • 金属のボール
      • ?のボール
  • Youtubeに360度カメラのコンテンツがあった
    • エンジェルフォールのふもとから雲へと上昇していくドローンの視点
      • はじまったとたんに地面が無いことに驚く
      • 上も下も前も後ろもすべて映像になる
      • 脳に与える刺激が強く感じる→他では味わえない感覚
    • クロバット飛行や編隊飛行する飛行機のパイロットの視点
      • 普段味わえないスピード感と景色
      • 飛行機の胴体が小刻みに揺れている
      • フライトシミュレーターとは違った体験

まとめ

短い時間にざっと最新技術に触れましたが、ガジェット自体が高価ということもあり、どれもまた体験したいというリピート欲求が生まれました。また、未体験な人にはぜひおすすめしたいものばかりでした。

宣伝

巷で話題のマストドンサーバ(https://mstdn.high-low.ml/about)をふじけんも建てました。ゆるーく運営していますので、どうぞ登録してご利用ください。上記のようなイベントなどの問い合わせでも結構です。

mstdn.high-low.ml