東京六輪

気がついたら読んでるブログ

我が家にAmazon Echoがやってきた

f:id:fk_2000:20171119033206j:plain

11月8日にAmazon Echoの招待リクエストを送ったところ、11月16日に招待者に選ばれたというメールが返ってきました。

f:id:fk_2000:20171119033906p:plain

4000円OFFに飛びつきました。実物は11月18日に届きました。

f:id:fk_2000:20171119034151j:plain

カラーバリエーションは3つ。上の写真はサンドストーン。他に黒系のチャコールと、ヘザーグレーがある。

昨年くらいから米国のYoutubeAlexaの動画は見まくっていたので、1.5Lペットボトルくらいかと思ったら、500mlペットボトルよりも背が低かった。しかし重さはずっしり821g。

 

かんたんなセットアップなのにWifiに苦戦

さっそくセットアップしてみた。

手順は

1. 電源をコンセントにさし、端子を本体につなぐ。

2. Alexaアプリをスマホにダウンロードする。

3. 設定を進める。

これだけ。

 

電源ケーブルは1.5mくらいあり、結構取り回しのきく自由度ではないだろうか。

f:id:fk_2000:20171119175325j:plain

 

セットアップの途中で困ったのが、家のWifiの調子が悪くて、なんどかセットアップエラーとなってしまった。

何度か試しているうちにうまくつながるようになった。原因はわからない。

 

Wifiさえつながれば、声でコントロールできるのがAlexaの最大の特徴。「Alexa、歌って」で答えてくれる歌詞の中でも「インターネットにさえつながればなんでもできる〜」と歌っている。

 

あとかんたんな説明書がついているが、その中に気になる記述があった。

f:id:fk_2000:20171119173938j:plain

なんとカバーのきせかえが可能だと。

 

Amazon Echoは音楽を身近にしてくれる

まだスマートホームとはいえないまでも、ラジオやカラオケ、そしてAmazon music|unlimitedとの連携で豊富な音楽体験が可能となっている。

さっそく嫁と娘がアレクサをいじっている。「アレックス」と言い間違えたり、コマンドだけじゃなくてAlexa応答に対しても律儀にコメントしたりしているのをみて、新しい家族として迎えられたのではないかと安堵している。

これからいろんなスキルを試して充実させていきたいと思う。