読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京六輪

気がついたら読んでるブログ

ムツゴロウ伝説

ムツゴロウさんは現在動物では無く、小説に興味があるそうです。

そんなムツゴロウさんに下記のような伝説があるのをご存知だろうか。

ムツゴロウ伝説 | 笑えるコピペ保管庫笑えるコピペ保管庫

ムツゴロウ伝説

・中学のときに、ポーの『黒猫』を英文で暗記

・高校時代には英米文学の原書を片端から読破。学校の教材などで辞書を引く必要は全くなし。また、高木貞治『解析概論』や原島鮮の物理学書を独学で読み、大学レベルの数学、物理学を習得。

・東大受験時には、ほとんど勉強せずに入学。理Ⅲでも余裕で合格できるほどの才能があった。

・東大受験は、数学など、時間が余って退屈した。

・大学時代は、有機化学の原書(ドイツ語)を一晩で暗記。

・麻雀を始めると倒れるまで打たないと気が済まないため、10日間不眠不休で打ち続けたこともある。

・山谷の雀荘で敵無し。

・麻雀では九段の試験に軽く合格し、余りにもの強さから「九段で誰が一番強いのかを決めたい」とのことで「十段位戦」を設立。自分も出場して3回優勝している。

・九段テストの時、誰にも振り込まずに合格。

・ムツゴロウ王国では麻雀を始めると、誰かが倒れるまでは途中でやめることを許されなかった。

・マージャンをすれば、数回打てば、パイの裏のわずかな汚れを覚えてすべてのパイを見分けてしまう。それだけでも負けないのに、確率論を駆使して局面を計算するから、めちゃめちゃに強い。一時は本当に日本でいちばん強かったという。

・ムツゴロウ王国設立のきっかけは「命を根底から見直してみたい」といった理由だけであり、動物への愛情は一切無いと断言。

・私は動物が好きだが動物にやさしいわけじゃない!それは勝手にテレビ局が作ったイメージだ!

・盲腸を患ったとき、病院が嫌いで手術後三日で病院から逃げ出し、その五日後に自分で抜糸した。

囲碁も五段の実力。

・海外での撮影時、「私が死にかけても助けに来ないで良いから、カメラを回し続けてくれ」とスタッフに伝える。

・殺すために象と格闘して吹っ飛ばされる。

・海外撮影時、コレラになりたくて、コレラ菌の予防接種をしなかった。

・インドで風呂に入ろうとしたらお湯がないと言われ、空き缶一杯だけのお湯を渡される。仕方ないので自分の股間にある息子だけをそこに突っ込む。

・動物王国で得た知識は、それがたとえ新発見だとしても、一切の発表をするつもりはない。

・ライオンに噛まれて30分意識を失う。

・牛の小便を直飲み。

・大学院でミミズやアメーバを調理して食す。

恐ろしいですねえムツゴロウさん。