東京六輪

気がついたら読んでるブログ

人類宇宙科学から概念へ

f:id:fk_2000:20151220053425j:image
人類はこの地球上で繁殖するために経済の格差を巻き起こし、文明を生み出した。
文明により人工知能を作り出した。
人工知能はやがて経済の格差を無くそうとする。
格差が無くなったら、人類はさらに飛躍的に繁殖する。
食料の問題は人工知能が解決するだろう。
居住空間は地球内で十分まかなえる。人工知能がそう解決する。
しかし、娯楽のために宇宙への移住は進行するだろう。
宇宙空間にある資源も使い、人類はさらに繁殖していく。
人類の繁殖は人工知能の繁殖でもある。
繁殖した人工知能は人類をより効率よく繁殖するために天文の制御を始めるだろう。
長い年月をかけて、膨張していた宇宙空間を埋め尽くすほどの拡張にたどりつき、やがて収縮のフェーズへと移る。そのときまでに人類は概念のみで存在する方法を獲得できればこの世界での勝利を手にできるであろう。

IBM 奇跡の“ワトソン”プロジェクト: 人工知能はクイズ王の夢をみる

IBM 奇跡の“ワトソン”プロジェクト: 人工知能はクイズ王の夢をみる



【2045年問題】再びシンギュラリティについて語らせてwwww : 暇人\(^o^)/速報