東京六輪

気がついたら読んでるブログ

2012年とPath

2012年に向けて - jkondo's blog

僭越ながらこの記事を書くきっかえをもらった記事としてリンクを張らせていただきます。無断リンクじゃないよね。

Facebookの一年のはじまり

昨年のはじめはFacebookを中心にすえる予感がありました。それまではTwitterで年越しのカウントダウンをすごしていましたが、同じノリでFacebookであけおめラッシュをすごしました。もうこの盛り上がりは飲み会と同じで、話題のかわりにあけおめですむので、超高速なコミュニケーションがサーバに負荷をかけます。誤解を恐れずに言うと、このコミュニケーションがもっともシンプルな形であり、飲み会で交わす言葉というのも、時流に乗った言葉に置き換えているだけで、要するにあいさつの延長なのだと思っています。あとは仕事関係とか恋愛関係とか、実体に利害を生む関係性がこじらせる理由であって、元来人間はこのコミュニケーションジャンキーなんだと。さびしがりやなのだと思っています。

とこでPathって知ってる?

ここでいきなり話題を変えますが、コミュニケーションにSNSを使っている今の方法は実は超コストがかかっており、無駄なプロフィールや、バイアスの元となる無駄情報が大量に紐づいて、効率が悪い状態と言えると思います。そこで、Pathはそれらを排除した良いSNSツールだと感じるのです。Pathはいいねの替わりにニコちゃんマークをつけられます。ニコちゃんマークには種類があり、悲しい顔やびっくりした顔も用意されており、つけるマークに変化をつけられます。つけられる方もどんなマークがつけられるかな?と期待が持てるのです。もっと言うと、コメントはつけられるのですが、写真とニコちゃんマークだけでのコミュニケーションの方が促進されており、実際に会ったときに説明を補足するという二次コミュニケーションも産むことができます。


今、書いてる途中に「あなたへのお知らせ」をクリックしたら書いてた「記事を書く」画面が消えてしまってあせりましたが、「復元」があって事なきを得ました。はてなブログはすばらしいなと思います。